OiTea(オイティー)定期コースの解約方法と注意点!回数縛りはある?

ミルクティータイプの置き換えサポート、OiTea(オイティー)

そのまま溶かすのはもちろん、豆乳やアーモンドミルクで割ってアレンジして飲むこともできます。

 

解約できないって聞いたことがあるのですが大丈夫でしょうか?

 

4回の回数縛りがあるようですね。

 

この記事では、OiTea(オイティー)の解約方法について解説していきます。

どうすれば解約できるかはもちろん、いつまでに連絡するかや回数縛りについても触れていきます。

 

この記事でわかること

  • OiTea(オイティー)の解約は電話で
  • どうしても電話がつながらなかったらメールしてみよう!
  • 解約は次回お届けの10日前までに!
  • コースによって解約までに4回の受け取りが必要!
  • 返金保証ナシ

OiTea(オイティー)の解約・退会方法は?

解約方法と手順

OiTea(オイティー)の解約がお問い合わせ窓口へ電話での受付となっています。

解約の際は次回お届けの10日前までに電話しましょう。

 

お問い合わせの電話番号はこちらです。

電話番号:0120-120-729

営業時間:平日9:00~19:00
(土日祝休み)

販売元株式会社バッカス
所在地東京都世田谷区用賀4-10-1
世田谷ビジネススクエアタワー24階

 

実際に月曜日の14時台に電話してみましたが、比較的すんなりつながりました。

口コミを見ていると、なかなかつながらないというものが多いので、集中しやすい時間帯は避けたほうが良さそうです。

 

つながりやすい時間帯を予想してみました。

 

つながりそうな時間帯
  • 火曜日以降
  • 11時台
  • 14時~16時 

 

休み明けや休憩時間の方が多い12時台は、つながりにくいことがありそう。

また、営業終了間際も集中しやすいです。

 

まずは、こういった混む時間帯を避けてかけてみましょう。

 

フリーダイヤルなので、つながるまで待っても通話料がかからないのは良い点ですね。

 

後述する最低受け取り回数を受け取っていれば、すんなり解約に応じてくれるようです。

ただ、オペレーターによっては冷たい対応の方も。

解約したい意思をしっかり伝えて手続きしてもらいましょう。

 

どうしても電話がつながらなかったら?

どうしても電話がつながらないときは、メールでつながらない旨を伝えましょう。

メールアドレスはこちらです。

メールアドレス
info@bacchus-inc.jp

 

メールで伝える際は、件名に「電話混雑で解約できない件について」と入れて、本文に以下の内容を入れて送信しましょう。

  • お名前
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 「何度かけても電話がつながらず解約できない」こと
  • 商品名(オイティー)
  • 解約理由

 

可能なら何度もかけたことがわかる発信履歴の画像も添付すると良いですね。

 

メールでの解約は基本的にできないようですが、何度かけてもつながらないアピールをすることが大事だと電話で言われました。

 

つながらないアピールって面白いですね!

 

解約できる次回お届けの10日前までには、メールを送っておきたいところ。

商品が届いて数日経ったあたりから、電話してみることをおすすめします。

 

LINEで解約できない?

OiTea(オイティー)の解約は基本的に電話での受付のみです。

 

しかし、他の解約ブログを見ていると、電話の後にLINEでの解約と書かれているものがありますよね。

気になったので、これも実際に聞いてみました。

 

すると、

解約はオペレーターに話していただいての手続き

といった回答でした。

 

電話の後にLINEアカウントを登録して解約したという口コミもあるので、購入前の状態では詳しく教えてもらえないのかもしれません。

 

ただ、このLINE解約は定期コースに関する苦情の中でもかなり増えていることから、廃止している販売元もあります。

解約方法が変わる販売元もあるので、LINE解約を廃止したのかもしれません。

 

まずは電話して解約したいことをしっかり伝えてみましょう。

 

何はともあれ、まずは電話ですね!

 

退会方法と手順

OiTea(オイティー)はマイページがあります。

解約しても、このマイページは自動で削除されずにそのまま残ってしまいます。

 

ここでは、マイページの削除について解説していきます。

 

マイページの削除方法

マイページの削除は電話での受付です。

解約と同じなので、一緒に伝えるとスムーズでしょう。

 

マイページ上からは操作できないんですね。

 

マイページの退会と聞くと、ネットでできそうなイメージですよね。

しかし、定期コースはOiTea(オイティー)のように電話でないと削除できない場合が多くあります。

 

おそらく、個人情報の観点から電話での削除にしているのかもしれません。

 

休止方法と手順

OiTea(オイティー)の休止は電話かメールでの受付となっています。

こちらは解約とは異なり、次回お届けの10営業日前までです。

 

10日前ではない点が要注意ポイントですね。

10営業日について解説していきます。

13141516171819
20212223242526
272829303112

 

このカレンダーは翌月1日がお届け日の場合です。

単純に10日前だと22日になっています。

 

しかし、平日の営業日だけで数えると、17日が10営業日前ということになります。

 

だいたい2週間くらい前ですね。

 

また、休止できる期間については公式サイトに書かれていません。

休止というよりはお届け日の変更になる形なので、半年などの長期の休止ができないことも考えられます。

 

電話でいつまで休止できるか、相談してみると良いですね。

 

メールで解約する際は、件名に「オイティー休止希望」と入れて、本文に以下の内容を入れて送信しましょう。

  • お名前
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 商品名(オイティー)
  • 再開時期

 

OiTea(オイティー)解約の注意点は?

解約は次回お届けの【10日前】までに!

OiTea(オイティー)の解約は次回お届けの10日前までに電話しましょう。

次回お届け日はマイページや明細書に書かれています。

 

10日前を切ってしまうと、発送準備に入ってしまうため解約できなくなってしまいます。

 

OiTea(オイティー)は30日サイクルで2袋ずつ届きます。

電話がつながりにくいことがあるので、届いて数日経ったら解約を検討してみましょう。

 

じゃあ初回が届いたらすぐ解約しようっと♪

 

ちょっと待ってください!
回数縛りはありませんか?

 

コースによって最低受け取り回数に注意!

OiTea(オイティー)は、コースによって最低4回受け取らないと解約できないお約束になっています。

4回未満で解約する場合、解約事務手数料として11,000円を振り込まないと解約できないそうです。

 

4回受け取った場合の合計金額をまとめてみました。

クーポン使用クーポンなし
初回540円2,138円
2回目以降8,597円8,597円
合計金額26,331円27,929円

 

OiTea(オイティー)は、広告によって時間限定のクーポンが出てくることがあります。

このクーポンを使っても、回数縛りのあるコースはそのまま4回の受け取りが必要です。

 

どっちにしても2万円を超えてしまうのですね。

 

ちなみに1杯あたりで計算してみると、2回目以降で約145円。

500mlペットボトルのミルクティーくらいの価格ですね。

 

また、初回で飲んでみてどうしても味が合わずに解約したい場合は、事務手数料を支払ったほうがお財布には優しいかもしれません。

 

回数縛りナシのコースもあるそうですが、かなりレアな印象です。

 

オペレーターによると、たまに回数縛りナシの広告も出てくるとのこと。

そう聞いて実際に何回か検索してみましたが、2022年3月現在はなかなか出会えませんでした。

 

ちなみに、回数縛りナシの場合は空パッケージの返送が条件だそうです。
回数縛りナシのコースで申し込む際は、広告全体をスクショで撮っておいて残しておくことをおすすめします。

 

OiTea(オイティー)は返品・返金はできる?

OiTea(オイティー)は返品できる?

OiTea(オイティー)は食品のため、解約忘れなどの自己都合では返品できません。

もし、次回お届けの10日前までに電話が間に合わなかった場合は受け取ってからの解約となります。

 

食品なので確率としては低いですが、万が一OiTea(オイティー)ではない商品が届いたりパッケージが開いているなどの不備があった場合は、交換での対応です。

到着後7日以内に、必ず事前に電話で連絡してから返送しましょう。

 

不備での返品しか受け付けていないので、返送は着払いで送れます。

 

▼返品の条件▼

  • 違う商品が届いたりパッケージ破損などの不備があった場合
  • 原則交換での対応
  • 到着後7日以内
  • 必ず事前に電話
  • 返送は元払いでOK

 

OiTea(オイティー)は返金保証ナシ

OiTea(オイティー)には返金保証がありません。

置き換えサポートとなっていますが、すべての方が置き換えサポートで結果が出るとは限らないからと考えられます。

 

OiTea(オイティー)のような置き換えサポート商品はいろいろありますが、やはり体質として合わない人がいるのも事実。

そういった方まで保証ができないので、返金保証を設けていないのかもしれません。

 

また、味に関しても感じ方が人それぞれですね。

もし、まだ回数縛りが残っているけど続けられない方は、手数料を支払って中途解約するかアレンジして消化していきましょう。

 

回数縛りがあって返金保証がないので、始めるのが慎重になりますね。

 

OiTea(オイティー)の口コミは?

口コミ

甘みが強いですが、その分満足感があるように感じます。

腹持ちは個人差があるので、私の場合は運動したりヨガしたりで紛らわせています。

だんだんと慣れてくるといいなぁ。

(40代女性)


甘いもの大好き!という人におすすめです。

計量スプーンがないので毎回目分量ですが、おいしく飲めています。

テレワークでいろいろなお茶を試していますが、無糖茶ばかりでなくこういうのもいいかなと感じました。

(30代女性)

 

砂糖の他にも甘味料が使われているので、味はかなり甘いようです。

 

「砂糖はダイエットの大敵では?」

と思われがちですが、砂糖に含まれているショ糖は、脳の唯一のエネルギー源といわれるブドウ糖の素。

脳のためには必要といった理由があるかもしれません。

 

最後に

OiTea(オイティー)の解約についてまとめます。

 

まとめ

  • OiTea(オイティー)の解約は電話で
  • どうしても電話がつながらなかったらメールしてみよう!
  • 解約は次回お届けの10日前までに!
  • コースによって解約までに4回の受け取りが必要!
  • 返金保証ナシ

 

定期コースは注文しなくても届くのがうれしいですが、止めたいときに解約するのが億劫という方も多いのではないでしょうか?

OiTea(オイティー)は4回の回数縛りがありますが、受け取れば電話一本ですぐ解約できます。

 

この記事、OiTea(オイティー)の解約方法がお役に立てたら幸いです。