ティップネスの退会方法や休止制度について!違約金は発生する?

ティップネスの退会方法について解説していきます。

ティップネスは関東を中心に関西、中京・東海に展開するフィットネスクラブです。

通常のフィットネスクラブ以外にも、24時間年中無休で利用できるセルフジムや様々なコンセプトのフィットネスクラブを展開しています。

料金体系には4タイプあり、時間帯により価格が異なります。

CMや広告などで目にすることも多い有名なフィットネスクラブですが、

解約を検討している方や契約前に解約方法などを知っておきたい方は是非この記事を参考にしてみてください。

 

この記事でわかること

  • ティップネス の退会は来店が必要
  • クーリングオフは利用不可
  • 返金キャンセルもできない
  • 退会するには条件あり
  • 違約金は条件により発生する場合あり

ティップネスの退会方法は?

退会方法と手順

ティップネスでの退会は以下の手順となります。

  1. 通っている店舗のフロントへ行く
  2. フロントにて退会の旨を伝える
  3. 退会届を記入し会員証と共に提出する
  4. ロッカー利用の場合は荷物の撤収

ティップネスの場合、電話やメール、FAXや書面等での手続きは受け付けていないので、

必ず本人が 通ってる店舗まで行き退会手続きしましょう!

 

退会に必要なもの

  • 会員証

 

対応スタッフにもよりますが特に引き止めなどもなく、手続き自体は事務的に進み完了します。

 

休会制度はある?

ティップネスには休会制度があります!

 

休会の条件

  • 1ヶ月から可能で1ヶ月あたり1,050円の休会費がかかる
  • 本人のみが手続き可能

 

手続きの流れは以下の通りとなります。

 

  1. 通っている店舗のフロントまで行く
  2. フロントにて休会したい旨を伝える
  3. 休会手続きをする

 

休会の際にも必要なものがあるので注意しましょう!

必要なものは以下となります。

 

休会に必要なもの

  • 会員証
  • 休会費(1,050円/月)

 

休会手続きも店舗でのみの対応となるので注意が必要です!

また、休会する際は希望休会前月の25日まで手続きが必要です。

 

ティップネス退会の注意点は?

退会手続きはいつまでにすればいい?

退会手続きは、退会希望月の25日までに行いましょう!

 

(例)4月末に退会したい場合

4月25日までに手続きが必要

 

25日以降の手続きとなる場合は、翌月分の会費も支払うこととなる為注意です!
退会するタイミングは以上の日にちさえ気をつけていればいつでもできます。

 

違約金が発生する場合もある!

ティップネスを退会する際、基本的には違約金は発生しませんが、

条件により発生することがあります。

 

キャンペーンなどを利用して入会した場合、

退会するまでの期間により差額が違約金として発生する場合があるので注意が必要です!

 

通常入会した場合は違約金の発生はありません。

 

退会も休会も手続きは来店が必要

先述したとおり、どちらの手続きの場合も来店して手続きをする必要があります!

また、本人でないと手続きが行えない為、そちらも注意が必要です。

 

どちらの場合も、必ず会員証がないと手続きができないので忘れないようにしましょう!

 

返金・キャンセル・クーリングオフは対応していない!

スポーツジムの場合、クーリングオフは適用外となる為クーリングオフはできません!

 

また、返金やキャンセルの対応も不可となるので注意が必要です。

 

ただし、ティップネス側の都合で施設やサービスの利用不可となった場合、

全額返金や過払い分の返金を受けることができます。

 

ティップネスの口コミは?

口コミ

スタッフの方があまり親切ではない。

ジム自体が初心者でわからないことだらけだったが、聞いても簡潔に教えるだけで他のところに行ってしまうので使い方がわからず時間の無駄となってしまった。

初心者にはもう少し丁寧に教えて欲しい。

(引用元:20代女性より)


マシンが古いものが多かったり、壊れていたりして思い通りに使えない。

また、施設自体も狭く圧迫感があって少し窮屈。

店舗によっては汚いとこもあるので、そういったところはきっちりして欲しい。

(引用元:30代女性より)

スタッフの対応面と、施設の器具が古かったり清潔感がないといった口コミが目立っていました。

都心にある施設などは狭いところも多く、器具などもなかなか入れ替えができず古いままの店舗もあるようです。

接客面でも態度が悪かったり伝達ミスや手続きミスをされたというレビューがとても多かったです。

 

また、有料でのパーソナルトレーナーをつけないとなかなか丁寧にも教えてもらえなかったり、衛生面も悪くプールやシャワールームが汚れていたという口コミも見かけました。

 

都心などではよく聞くフィットネスジムなので通ってみようかなと思われる方も多いとは思いますが、店舗などによりスタッフの対応や衛生面などににばらつきがあるようなので、

一度見学をしてみてから決めるのが損をしない方法かと思います。

 

 

最後に

ティップネスの退会についてまとめます。

 

まとめ

  • 退会手続きは本人の来店のみの対応
  • 退会手続きは希望月の25日までに
  • 休会可能で希望月前月25日までに手続きが必要
  • 25日以内に手続きしない場合翌月の会費も発生する
  • クーリングオフ・返金・キャンセルは対応不可
  • 違約金がかかる場合もある

 

この記事、ティップネスの解約方法が参考になれば幸いです!