ディズニープラスの解約方法を解説!出来ない時や注意点は?

ディズニープラス始まったけど気になるなぁ

 

解約方法がちょっと癖があるので確認しておきましょう。

 

ディズニープラスではディズニーはもちろん

  • ピクサー
  • マーベル
  • スターウォーズ
  • ナショナルジオグラフィック

の作品を見放題で楽しむことができます。

 

個人的にはスターウォーズのスピンオフドラマシリーズも独占で展開されているので非常に興味のあるコンテンツです。

以前はディズニーデラックスというサービス名でしたがディズニープラスがスタートしたことで統合する事になりました。

 

月額700円(税抜)と他の動画配信サービスより比較的安く提供しているのが嬉しいですが録・解約ともにドコモのdアカウントが必須となっています。

このdアカウントが絡んだサービス、解約がしにくいとの声が多いので記事にて解説していきます。

 

ディズニープラスに限らず他のドコモの関連サービスでも応用できますので参考にしていただけたら幸いです。

 

この記事でわかること

  • ディズニープラスの解約はMydocomoで
  • 解約したら即視聴停止する
  • 日割り計算はなし!
  • ドコモのスマホで解約するならWiFiをOFFで!

ディズニープラスを解約方法・手順

まずはざっくりとしたディズニープラスの解約方法はこちらです。

 

  1. 【Mydocomo】へログイン
  2. 【契約内容・手続き】を選択
  3. 契約中な主なサービスの項目のディズニー+の【解約する】を選択
  4. 【必須項目にチェック】して数回次へと進む
  5. 解約完了

 

以下、画像付きでも詳しく解説していきますね。

 

①My docomoにログイン

まずはMydocomoへログインしましょう。

ログインしたらトップページにある【契約内容・手続き】を選択します。

 

 

②ディズニープラスの解約へと進む

※以降画像はdTV解約のものですがディズニープラスでも手順は同じです。

 

移動先のページを少し下へスクロールすると、

【契約中の主なサービス】の項目あるのでディズニープラスの横にある【解約する】のボタンを選択しましょう。

 

 

③ディズニープラスの解約へと進む

ディズニープラスの解約手続きページへと移動するのでスクロールしたら解約のチェック項目が2つあります。

2つ目の【ディズニープラス注意事項】先に選択しないとチェックできない仕様となっているので読んだ後でおきましょう。

 

 

④解約受付メールの受信先を選ぶ

ディズニープラスの解約のリクエストが受理されたら確認のメールが送られてくるので受信先を設定します。

必要がないなと思うのなら3番目の【送信しない】でも問題ないでしょう。

解約の確認する方法は他にもあります。

 

 

⑤解約の注意事項を確認する

他サービスとのセット割りなどを利用しているのなら、ディズニープラスを解約することでそのセット割が適応外になるという注意事項が表示されます。

問題なければ【はい】を選び、次ページの【次へ】を選択します。

 

 

⑥ディズニープラスの解約完了させる

最後にディズニープラスの解約の最終確認のSTEP2が表示されているページへと移動するので、

下へスクロールして【手続きを完了する】を選択しましょう。

 

 

⑦解約が完了!確認してみる

ディズニープラスの解約が完了するとSTEP3の手続き完了のページが表示されます。

これ以降の操作は必要ありません。

 

Mydocomoトップへ戻りもう1度【契約内容・手続き】ページへと行くと、

【ご契約中の主なサービス】の一覧にディズニープラスの表記がなくなっているのが確認できます。

 

 

何度も確認のページが出てきて
しつこく見えるしれませんが、
実際にはあっという間に解約できます。

 

所要時間は【2分】くらいだね!

 

ディズニープラス解約の注意点は?

解約したらすぐに視聴が出来なくなる

通常はこのような月額制の配信サービス(U-NEXTなど)は解約しても次回課金日まで視聴可能なものが多いです。

ですがディズニープラスは解約が完了するとすぐに視聴不可となってしまいます

 

他docomoのコンテンツサービスも同様にこの傾向があります。

解約し忘れないためにも早めの手続きをおすすめしますが、

ギリギリまで楽しみたいのであれば次回課金日直前に解約をすると良いでしょう。

 

忘れないように通知のくるカレンダーアプリなどに登録しておくと便利!

 

日割り計算はなし

ディズニープラスの月額700円(税抜)となっていますが、

月の初め、または月の途中に解約しても日割りによって月額が安くなるような事はありません。

解約を忘れで翌月の課金がされてしまい、慌てて解約をしたとしてもその月は700円(税抜)の料金は返金されません。

しかもすぐに視聴停止となってしまうので損をしてしまいます。

 

翌月分が課金されてしまったら割り切って次回課金日まで視聴を楽しみましょう。

 

ディズニープラスが解約出来ない時は?

ドコモのスマホを使ってMydocomoにログインしてディズニープラスを解約しようとしてもうまくいかない。

エラーになってしまうというというなら。

WiFiに接続しているというのが原因かもしれません。

docomoのコンテンツを解約する時にはWiFiを切ってモバイルデータ通信環境である事が条件になっているケースもあるようです。

もしも解約出来ないときには試してみてください。

 

 

最後に

ディズニープラスの解約方法についてまとめます。

 

まとめ

  • 解約はMydocomoから
  • 解約したらすぐに視聴できなくなる
  • 日割り計算はなし
  • スマホで解約出来ないときは
    WiFiを切って試してみましょう

 

海外では先行でサービスがスタートしていたディズニープラスがようやく日本にも上陸ということで

ディズニーデラックスを利用していた人がそのまま移行なして楽しむことができます。

 

ですが登録・解約にドコモのアカウントが必要なのが面倒ですね。

その変わりに料金が月額700円と抑えられているのかもしれませんね。