シースリー(C3)の解約方法は3つ!返金はできる?注意点も解説

シースリーの解約方法について解説していきます。

シースリーは顔・VIOも含めた全身53パーツの脱毛がわずか45分という

驚きのスピードで施術を行う人気の脱毛サロンです。

広告などで目にすることの多い有名サロンですが解約をご検討されている方や、

契約前に解約方法を知っておきたい方の参考になれば嬉しいです。

 

この記事でわかること

  • 選べる3つの解約方法
  • 自分が返金対象者かチェック
  • 返金額の計算方法
  • クーリングオフを利用した解約方法

シースリーの解約方法は?

解約方法と手順

シースリーの解約方法は以下の3つからお選び頂けます

 

  1. 電話で解約
  2. 公式サイトから解約
  3. 店舗で解約

 

それぞれの解約方法について
説明していきます。

 

電話で解約

ご契約している店舗またはお客様相談センターへ電話して解約の趣旨をお伝えください。

その後、確認事項等ある場合はメールでのやり取りにて解約手続きを進めます。

 

電話番号:0120-762-090
(お客様相談センター)

こちらから店舗検索できます

営業時間:12:00~21:00(全日)

 

後日、解約手続きの書類が送られてくるので、必要事項を記入し捺印をして返送してください。

 

電話での解約は、担当者と直接相談しながらやり取りができるので、迷っている方や疑問点がある方にはオススメの解約法です!

 

公式サイトから解約

シースリー公式サイトのお問い合わせフォームからアクセスして解約のお手続きをすることも出来ます。

 

必要事項を入力して送信すれば、2営業日以内に電話かSMSでシースリーから

連絡がきます。数日後に、解約手続きの書類が届くので先ほどの電話での解約と

同じように必要事項を記入して捺印してお手続きは完了です。

 

公式サイトのフォームからだと24時間いつでも自分のタイミングで解約手続きが出来て良いね!

 

店舗で解約

店舗で解約したい場合には、「解約手続きの為に来店する」と

予め連絡しておくとスムーズに手続きが出来ます。

また、店舗で解約の際は以下の物が必要となるので忘れずご持参下さい。

 

店舗での解約で必要なもの

  • 印鑑
  • 身分証明書(免許証、健康保険証、パスポートなど)
  • 口座番号が確認できる物(通帳やキャッシュカード)
  • 会員証
  • クレジットカード(クレジットカード払いにした場合)

 

店舗で解約する際は、当日に解約手続きを完了できるのでオススメです!

 

解約の際の注意点

分割払いの方の解約時の注意点

ご契約の際に、月額制支払いを選択された方は、

解約したい月の1ヶ月前までに解約の連絡をしましょう!

また、ローン・分割払いの場合は毎月27日に料金が指定口座から引き落とされるので、

解約の意思が決まっている場合は早めに解約手続きを済ましておきましょう!

 

 

シースリーは解約したら返金される?

自分が返金対象かどうかチェック!

シースリーでは脱毛コース毎に返金対象になる回数に決まりがあります。

その決まった回数以上脱毛を受けていた場合は、中途解約をしても返金されません。

また、返金されない場合も解約すると必ず解約手数料がかかります。

 

自分がどのコースで、何回脱毛をしているかまずはチェックしましょう!

 

▼返金対象になる回数▼

脱毛コース 返金対象になる回数
永久メンテナンスコース
(回数無制限)
4回未満
回数制コース
(6回)
2回未満
回数制コース
(10回・13回)
4回未満

 

こちらの表を参考に返金対象者の方のみ返金となります。

もしも、脱毛回数が返金対象回数をオーバーしていると返金はできませんので予めご注意ください。

 

返金額の計算方法

返金額計算式
返金額=支払った金額-解約精算金(1回分の脱毛料金×脱毛を受けた回数+解約手数料)

 

(例)永久メンテナンスコースを2回受けた方の場合

・永久メンテナンスコース

420,640円÷5回=84,128円(1回分の脱毛料金)

※ 永久メンテナンスコースは、1年間で5回通い
その後は通い放題のプランなのでコース料金を5回で割っています。

 

・解約手数料

コースの支払い額-(1回分の脱毛料金×脱毛を受けた回数)×10%

{420,640円-(84,128円×2回}×0.1=25,238円

※ 解約手数料は、まだ脱毛を受けていない分の料金の10%
または解約手数料の上限20,000円のどちらか安い金額の方が適応されます。

 

これらの金額を先ほどの計算式に当てはめて返金額を出します!

 

420,640-(84,128×2回+20,000円)=232,384円
支払った金額-解約精算金(1回分の脱毛料金×脱毛を受けた回数+解約手数料)=返金額

 

この場合の返金額は、232,384円となります。

 

返金されないのに解約手数料だけを支払うという損をしない為にも、シースリーをご解約の際は必ずご自分が返金対象者か確認してから決断しましょう。

 

クーリングオフを利用した解約方法

シースリーで契約した後に、「やっぱりやめたい」となった場合

契約日から8日以内 であればクーリングオフが可能です。

クーリングオフした場合、解約手数料は不要で支払った金額が全額返金されます。

 

▼クーリングオフ適応の条件▼

  • 契約日から8日以内であること
  • 契約した金額が50,000円以上であること
  • 契約した期間が1ヶ月以上であること

 

シースリーは、どの脱毛コースでも金額・期間がこの条件に適応するので
契約日から8日以内に申し出ればクーリングオフが可能です!

 

クーリングオフする方法

シースリーの契約をクーリングオフする際は、こちらの画像のように

必要事項を記入して必ず郵送手続きを行う必要があります。

 

引用元:シースリー公式サイト

 

▼クーリングオフ書面に記載する必要事項▼

  1. 契約日
  2. 契約書(お客様控え)受領日
  3. サロン名・契約店舗名
  4. 契約コース名
  5. 契約コース金額

 

書面は、記録が残る方法で送ってください。
(特定記録郵便または簡易書類)

 

 

返送先
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-19-9 ビクトル4階
(株) ビューティースリー
シースリーお客様相談窓口 宛

 

シースリーの口コミは?

口コミ

約2年ほど通って計7回の全身脱毛を受けましたが

効果は「少し生えてくるのが遅くなったかな?」くらいです。

やっぱり脱毛サロンだとレーザー出力が弱いから

永久脱毛はできないかもですね。

(引用元:20代女性より)


安くて施術時間も短いので予約が全然取れません。

予約の解禁時間にログインしても10秒もせずに埋まってしまいます。

キャンセル待ちもなかなかなくて毛根サイクル通りに施術したいのに

全然できないので効果も薄いです。

(引用元:20代女性より)

大手の脱毛サロンの中でも、シースリーは比較的全身脱毛の価格が安いので人気のようですね。

その為、予約が取りずらいので納得いくスパンで施術を受けれないといった口コミが

多く見られました。シースリーをご契約の際は、その点を含めて検討した方が良さそうですね。

 

 

最後に

シースリーの解約についてまとめます

 

まとめ

  • 解約方法は電話かwebか店舗で
  • 返金対象者のみ返金あり
  • 月額払いまたはローンや分割払いで契約された方は1ヶ月前には解約手続きをしよう
  • 契約して8日以内ならクーリングオフ適応

 

シースリーの解約方法は3つあるので、自分に一番適した方法で手続きを行ってください。

脱毛を受けた回数によって返金されないケースもあり、その場合も解約手数料がかかってしまう為

解約するかどうかは慎重にご検討くださいね。

この記事、シースリーの解約方法が参考になれば幸いです!