教材サポート

もっと数学の世界

時事ニュース・ダイジェスト

月刊最新時事問題

英語朗読コンテスト

過去の移行措置関連

もっと数学の世界

数学や算数の学習を,単に問題を解くだけでなく,もっと楽しく深く触れていただけるのに役立つ事柄を用意しました。

 

第1回・こまち算は美人?

<小町算>
1~9のような数字がならんだ下のような計算を小町算とよびます。
123+45-67+8-9=100
12+3+4+5-6-7+89=100

<なぜ「小町」算?>

小野小町(おののこまち)は,今から1200年程昔の平安時代の歌人です。幼い頃から歌や踊りはもちろん,琴,書道となんでも上手だったそうです。日本で,世界三大美人というとエジプトのクレオパトラ,中国の楊貴妃(ようきひ)とならんで数えられることでも有名です。
小野小町が実際に小町算を解いたかは定かでありませんが,語源は,小野小町が深草少将(ふかくさのしょうしょう)に「自分のもとに100夜続けて通えば結婚してあげます。」と約束し,その男性が99夜通って,あと1夜というところで亡くなってしまった! という話にちなんでいるようです。
一方,ヨーロッパでは,このような計算を「センチュリーパズル」とよびます。センチュリーとは,一世紀=100年 のことです。

それはそうと,美しくならんだ数字を計算すると,これまたきれいな数字の結果が出てくる(上の例では100!)というのは感動さえおぼえます。
小町算以外にも「111×111=12321」(答えが1・2・3・2・1!)なども面白い計算です。また,自動車のナンバープレートの数字や電車の切符の4けたの数字で10をつくることは,みなさんも経験がありませんか?

小町算を完成させてみよう。

●和差コース…+,-をあてはめましょう。

(1) 123-45□67□89=100

(2) 1+2+34□5□67□8+9=100

(3) 98-7+6□5□4□3□2+1=100

●四則コース…+,-,×,÷をあてはめましょう。

(4) 12+3□4□5+6□7□8+9=100

(5)(1+2)□3×4□(56□7□8+9)=100

 

(1) 123-456789=100

(2) 1+2+34678+9=100

(3) 98-7+62+1=100

(4) 12+3×5+6×8+9=100

(5)(1+2)÷3×4×(56÷8+9)=100

 

問題をダウンロード

ページをPDFでダウンロードできます。授業のサポートにご利用ください。

※問題をダウンロードするには、会員登録が必要です。

会員登録はこちらから。

すでに会員登録をしているかたは、こちらからログインしてください。

ダウンロード