教材サポート

もっと数学の世界

時事ニュース・ダイジェスト

月刊最新時事問題

英語朗読コンテスト

過去の移行措置関連

英語朗読コンテスト

リスニング能力強化・語彙力強化・表現力強化。全国規模で行われる「英語朗読コンテスト」で腕試し。言葉としての英語が耳や口になじんでいきます。

 

英語朗読コンテスト2015年度 年間優秀者表彰式

 2015年度英語朗読コンテスト年間優秀者表彰式 開催しました!

 2016年3月27日(日)、東京都港区芝公園の機械振興会館B2ホールに於いて英語朗読コンテストの2015年度年間優秀者表彰式を開催しました。当日は北海道から沖縄まで、まさに日本全国から多くの皆さまにご出席いただきました。本当にありがとうございました。

 英語朗読コンテストは今年で28年目を迎えこれまでに54回の開催を重ねてきました。最近では学習塾や英会話教室だけではなく、私立や公立の小・中学校からの参加者が増えています。これは当コンテストの取り組みや実績が、英語学習の成果を測るイベントとして、あるいは学習意欲を高めるための目標として、各教育機関の先生方に認められている証なのだと思います。

 
2015年度年間優秀者について

 年間2,000名を超える参加者の中から36名の優秀者が選出され表彰されました。内訳は、優秀賞29名、特別奨励賞5名、最優秀賞2名になります。表彰式には最優秀賞受賞者2名を含む23名が参加し表彰状、副賞、トロフィーが贈呈されました。

 
表彰式の様子
当日は保護者や先生方を含め70名を超える皆さまにお集まりいただきました。
 
◇主催者からお祝いのメッセージ
「元気を出して、勇気を出して、表現してみよう!挑戦する勇気が大事、英語に挑戦して世界で活躍する人材になって欲しい」

教育開発出版株式会社 常務取締役 糸井幸男より


◇来賓の方々からのご祝辞
「コンテストの時だけではなく、いつも、そしてこれからもずっと英語を学んでください!」

株式会社旺文社 平野修一朗氏


「自分の経験や体験、そして思いを世界に発信しましょう!」

NPO次世代教育推進機構 加藤敦司氏


「優秀賞受賞おめでとうございます。今日は第2部で一緒に楽しみましょう」

英語講師 ブライアン ショウ先生

 
表彰状授与

 受賞者へ表彰状と副賞、そしてトロフィーが贈られました。そして、一人ひとりがこれからの決意や周りの人への感謝の気持ちを発表しました。また、最優秀賞受賞者2名の模範朗読を会場で披露していただきました。

 
英語朗読コンテスト総評
審査委員長の斎藤先生から2016年度英語朗読コンテストへ向け、たくさんのアドバイスをお話しいただきました。
 
表彰式第2部:イマージョン・モデルレッスン

 母国語ではない言語を使って一般教科を学ぶことをイマージョン教育と言います。表彰式の特別メニューはブライアン先生の英語イマージョン授業です。今回は4歳から14歳の受賞者22名が一緒にこの授業をアクティブに体験しました。

◇2つのサイコロを振って出た目の和や積を計算します。その答えとプロジェクターで映し出された画面の同じ番号を開けると問題が表示されます。問題は算数や理科、社会など・・・どのような問題が出てくるか、周りの大人たちも興味津々です。

◇ブライアン先生の紹介
ブライアン先生は米国出身でコロンビア大学を卒業しています。現在は日本のSSH(スーパー サイエンス ハイスクール)の高校生にオールイングリッシュで数学や化学の授業をしています。

 
優秀賞受賞者集合写真

◇2016年度も英語朗読コンテストへの参加をお待ちしています。またお会いましょう!!