教材サポート

もっと数学の世界

時事ニュース・ダイジェスト

月刊最新時事問題

英語朗読コンテスト

過去の移行措置関連

試験に出る時事ニュースダイジェスト

「いまを見る」目を養うために,直近の世界・日本の重大ニュースを解説します。
簡単な一問一答問題もついて,時事問題対策に役立ちます。

 

覚えておこう!ビッグトピック 2016年1月~2月

日本地図

①1月3日〈世界・サウジアラビア〉サウジアラビア、イランと断交

サウジアラビア政府は、テヘランにあるサウジアラビア大使館への襲撃などを受け、イランとの外交関係を断絶することを発表した。大使館への襲撃は、サウジアラビア政府がシーア派の指導者を処刑したことがきっかけとなっており、スンニ派のサウジアラビアとシーア派のイランの歴史的な対立関係が今回のできごとの背景となっている。

②1月12日〈日本〉外国人向けに新たな地図記号

国土地理院は外国人観光客の急増(日本政府観光局によると、2015年の訪日外国人客数は約1974万人で前年の47%増)や、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、外国人が理解しやすい地図記号を初めてつくった。地図記号は世界的な基準がなく、日本人にとってはなじみのある記号も、外国人にとってはわかりづらいものがあるためである。外国人向けの新たな記号はホテル、寺院、交番など旅行にかかわりの深い18施設で、日本人向けの地図では従来のものを使用する。

③1月16日〈世界・台湾〉政権交代 台湾総統に民進党の蔡英文氏

台湾総統選で、独立志向である野党・民進党の蔡英文主席が与党・国民党の朱立倫氏らを大差で破り、当選した。8年ぶりの政権交代であり、女性が台湾の総統となるのは初めてである。同時に行われた立法院選挙でも民進党が初の単独過半数を得た。

④1月20日〈世界〉2015年の世界の平均気温、1880年以降最高の14.8℃

アメリカ海洋大気局(NOAA)の発表によると、2015年の世界の平均気温は14.8℃で、信頼できる観測記録が残る1880年以降、最高記録となった。観測史上、暑かった年の上位10位はいずれも1998年以降である。20世紀の平均気温は13.9℃であったため、2015年はそれより0.9℃高いことになる。原因としては地球温暖化のほか、2014年の夏から続いているエルニーニョ現象があげられている。

⑤1月23日〈日本〉難民申請大幅増の7500人、認定は27人

法務省の発表によると、日本で、2015年に難民認定を申請した外国人は7586人で、5年連続過去最多となった。これに対して難民と認められた人は27人のみであった。国籍別にみると申請者数が最も多かったのがネパールの1768人で、次いでインドネシアとなっている。世界的に問題となっているシリアからの申請者5人であった。

日本地図

⑥1月24日〈日本・長崎市、奄美大島、福岡市〉記録的な大寒波、西日本で大きな影響

西日本を記録的な大寒波が襲い、長崎市で17㎝と統計開始から最多の積雪を観測した。また、奄美大島では115年ぶりに雪が観測され、福岡市では、この寒波により凍結した水道管が破裂して、12万世帯以上が断水となった。

⑦1月29日〈日本〉日銀、初のマイナス金利導入

日本銀行は、金融機関が日銀に任意で預けるお金につける利子をマイナスにする「マイナス金利」の導入を決定した。金融機関は、融資量に応じて日銀にお金を預ける義務があり、これまで日銀は、決められた額を超えた預金に対して年0.1%の利子をつけていたが、今後は預金残高の一部の金利がマイナス0.1%となる。これにより、金融機関は損を減らそうとして日銀から預金を引き出し、企業や個人への貸し出しが増えることが期待されている。

⑧2月4日〈世界〉TPP、12か国が署名

日本、アメリカなどの環太平洋経済連携協定(TPP)参加12か国が、ニュージーランドのオークランドで協定に署名した。協定が発効すると、国内総生産(GDP)で世界の約4割を占める巨大経済圏が誕生することになる。発効により、日本では関税の撤廃や削減で輸入品が拡大し農林水産業が大きな影響を受けることが指摘されている。

⑨2月6日〈世界・台湾〉台湾でマグニチュード6.4の地震

台湾南部の高雄市を震源とするマグニチュード6.4の地震が発生した。この地震により、 117人の死者、 550人以上の負傷者が発生した。高雄市に近い台南市では、地上16階地下1階の高層マンションが倒壊して、115人の死者を出しており、これは地震での死者の9割以上にあたる。

⑩2月26日〈日本〉日本の総人口、初のマイナスに

2015年国勢調査の人口速報値で、2015年10月1日時点で外国人を含む日本の総人口は1億2711万47人で、2010年の調査時に比べて94万7305人減少した。総人口の減少は、1920年の調査開始以来初めて。都道府県別にみると、東京圏の1都3県(東京、埼玉、千葉、神奈川)、愛知、滋賀、福岡、沖縄を除き、39道府県で人口が減少している。また、前回の調査で人口が増加している都府県に入っていた大阪府が、今回の調査では減少に転じた。

問題をダウンロード

ページをPDFでダウンロードできます。授業のサポートにご利用ください。

※問題をダウンロードするには、会員登録が必要です。

会員登録はこちらから。

すでに会員登録をしているかたは、こちらからログインしてください。

ダウンロード
 

おすすめサービス

現代用語能力検定

  1. 受 検 料 3,000 円(税込)
  2. 受検方法 学校や学習塾、企業等の団体受検
      自宅受検(自宅へ検定問題を送付、自宅で受検できます)
      インターネット受検

詳しい内容についてはこちら