教材サポート

もっと数学の世界

時事ニュース・ダイジェスト

月刊最新時事問題

英語朗読コンテスト

英語朗読コンテスト

リスニング能力強化・語彙力強化・表現力強化。全国規模で行われる「英語朗読コンテスト」で腕試し。言葉としての英語が耳や口になじんでいきます。

 

朗読コンテスト2016(後期) 課題ダウンロード

後期(第56回)課題テキスト

朗読コンテストTOP

実施要項&申込みの流れ

審査項目・結果



朗読のヒント

文はいくつかのまとまった語句のグループに区切って読みますが、まとまった語句内は一気に読んで下さい。

文の中で特に強調(ストレス)したい部分は、大きな声で、強く長く読んで下さい。

1つの単語の中にも強調 (アクセント) する部分がありますので、強く、長く、大きな声で読んで下さい。反対にアクセントのない音節(単語を構成している音の単位、例:in-for-ma-tionは4音節でできた単語)は小さく軽く読むか、あいまいな音にして下さい。また特定の単語の語尾など、弱く発音すべき部分については、はっきりと音として聞こえないケースもありますが問題ありません。

読み手の感情を表わすために、抑揚(イントネーション)も重要です。上げたり(↗)、下げたり(↘)の抑揚をつけて効果的に朗読して下さい。

解説部分(ナレーション)と登場人物(キャラクター)の声をうまく使い分けて読んで下さい。登場人物の感情をうまく表現できるように、声や顔の表情、ジェスチャーも混ぜながら読んで下さい。自分が登場人物になったつもりで読むのがベストです。

特にカタカナ英語になっている語は、意識して正しい英語の発音で読んで下さい。

混同しやすい[r]と[l]の音、[b]と[v]の音、日本語にない舌や唇の動きで発声する[f]、[v]、[th]などの音や日本人の苦手な母音[ur], [ə:]などは特によく練習して正しく読んで下さい。

全体的な流れに注意して、ストーリーが盛り上がる個所(クライマックス)は、ドラマチックに演じ分け、メリハリをつけて、最後までしっかり読んで下さい。1語1語とつとつと読むのではなく、自然な流れ(ナチュラルフロー)のある朗読ができるようにしましょう。