教材サポート

もっと数学の世界

時事ニュース・ダイジェスト

月刊最新時事問題

英語朗読コンテスト

試験に出る時事ニュースダイジェスト

「いまを見る」目を養うために,直近の世界・日本の重大ニュースを解説します。
簡単な一問一答問題もついて,時事問題対策に役立ちます。

 

覚えておこう!ビッグトピック 2015年9月~10月

①9月3日〈日本〉改正マイナンバー法成立

社会保障と税の共通番号(マイナンバー)の利用範囲を広げる改正マイナンバー法が、改正個人情報保護法とともに、3日、衆議院本会議で可決され成立した。マイナンバーは、すべての国民に割り振られる12桁の番号で、これによって納税や社会保障給付などの情報を行政機関が一元的に管理することが可能になる。改正法では、一部の医療分野などでの活用が可能となる。

②9月18日〈日本〉記録的豪雨を「平成27年9月関東・東北豪雨」と命名

18日、気象庁は9月9日~11 日に関東地方と東北地方に発生した記録的豪雨を「平成27年9月関東・東北豪雨」と命名した。台風17号・18号の影響による豪雨は、鬼怒川の堤防の決壊を引きおこすなどして、宮城・茨城・栃木の3県で8名の死者を出し、2万戸近い住宅が浸水などの被害を受けた。

③9月19日〈日本〉安全保障関連法成立

平和国家、大きく転換安全保障関連法案が参議院本会議で自民、公明両党などの賛成多数で可決、成立した。安全保障関連法案は、武力を行使する他国軍を支援するため、自衛隊をいつでも海外に派遣できる恒久法の「国際平和支援法」と、既存の 10 法を一括して改正する「平和安全法制整備法」の2本からなる。

④9月27日〈世界・スペイン〉カタルーニャ州議会選挙、独立派が過半数獲得

スペイン北東部カタルーニャ州の議会(135 議席)選挙で、中央政府からの独立を主張するマス州知事が率いる政党連合などが過半数を獲得し勝利した。独立賛成派は過半数を獲得した場合、18 か月以内に独立すると公約している。これに対して中央政府は一方的な独立は憲法違反で認められないとの立場をとっている。

日本地図

⑤10月5・6日〈世界〉ノーベル医学生理学賞に大村氏、物理学賞に梶田氏

スウェーデンのカロリンスカ医科大とスウェーデン王立アカデミーは、今年のノーベル医学生理学賞を大村智・北里大特別栄誉教授ら、ノーベル物理学賞を東京大宇宙線研究所の梶田隆章教授らに贈ると発表した。大村氏は寄生虫病の治療薬「イベルメクチン」の開発、梶田氏は謎の多い素粒子ニュートリノに質量があることを突き止めたことが評価された。

⑥10月10日〈世界〉世界記憶遺産に「東寺百合文書」「抑留・引き揚げ記録」「南京大虐殺」登録

ユネスコの世界記憶遺産に、中世の寺院運営について記した「東寺百合文書」と、「舞鶴への帰還-1945~1956 シベリア抑留等日本人の本国への引き揚げの記録-」が登録された。国宝の東寺百合文書は、奈良~江戸時代の約2万5千通もの古文書群である。また、中国が申請した旧日本軍による「南京大虐殺の記録」も登録された。

⑦10月13・29日〈日本・沖縄県〉13日、沖縄県知事辺野古の埋め立て承認取り消し、29日、防衛省、埋め立て本体工事着手

アメリカ軍普天間飛行場の移設計画をめぐり、沖縄県の翁長雄志知事は、移設予定地の同県辺野古の埋め立て承認を取り消す文書を決裁した。これによりアメリカ軍基地の移設に伴う埋め立て事業が法的根拠を失うことになった。政府は 27 日、沖縄県知事が出した辺野古埋め立て承認取り消しの効果を一時的に無効化する執行停止を決定。29 日に本体工事に着手した。

⑧10月15日〈国連〉日本、11回目の非常任理事国に選出

政府は、10月5日の環太平洋経済連携協定(TPP)交渉で大筋合意した関税分野の全容を発表した。日本が重要5項目(米、麦、牛・豚肉、乳製品、砂糖)とする586品目の約3割にあたる174品目を含む全農産物の81%にあたる1885品目をはじめとして、鉱工業製品を含めると品目数、貿易額ともに95%の関税が撤廃されることとなった。

⑨10月20日〈世界〉TPP大筋合意、輸入品の関税 95%撤廃

政府は、10月5日の環太平洋経済連携協定(TPP)交渉で大筋合意した関税分野の全容を発表した。日本が重要5項目(米、麦、牛・豚肉、乳製品、砂糖)とする586品目の約3割にあたる 174 品目を含む全農産物の 81%にあたる 1885 品目をはじめとして、鉱工業製品を含めると品目数、貿易額ともに 95%の関税が撤廃されることとなった。

⑩10月29日〈世界・中国〉「一人っ子政策」廃止、「第2子」認める

中国共産党の重要会議である中央委員会第5回全体会議は、経済の中期計画である「第13次5カ年計画」案を採択。「一人っ子政策」を廃止し、すべての夫婦に2人の子どもを産むことを認めた。一人っ子政策は人口の爆発を抑えるため 1979年に始まったが、これにより 2012年には労働人口が減少に向かったとされ、世界的にも例のない速度で少子高齢化を引きおこしている。

問題をダウンロード

ページをPDFでダウンロードできます。授業のサポートにご利用ください。

※問題をダウンロードするには、会員登録が必要です。

会員登録はこちらから。

すでに会員登録をしているかたは、こちらからログインしてください。

ダウンロード
 

おすすめサービス

現代用語能力検定

  1. 受 検 料 3,000 円(税込)
  2. 受検方法 学校や学習塾、企業等の団体受検
      自宅受検(自宅へ検定問題を送付、自宅で受検できます)
      インターネット受検

詳しい内容についてはこちら