教材サポート

もっと数学の世界

時事ニュース・ダイジェスト

月刊最新時事問題

英語朗読コンテスト

過去の移行措置関連

試験に出る時事ニュースダイジェスト

「いまを見る」目を養うために,直近の世界・日本の重大ニュースを解説します。
簡単な一問一答問題もついて,時事問題対策に役立ちます。

 

覚えておこう!ビッグトピック 2015年5月~6月

日本地図

①5月7日〈世界・イギリス〉 総選挙で保守党が大勝。EU離脱の賛否が焦点

イギリスの総選挙(下院・定数650)で、キャメロン首相が率いる与党保守党が、改選前の302議席を上回る331議席を得て、単独過半数を獲得し勝利した。これにより、保守党が公約に掲げている、「2017年末までのEU(欧州連合)からの離脱を問う国民投票の実施」の可能性が高まった。

②5月14日〈日本〉安保関連法案が閣議決定

政府は臨時閣議で、これまでの憲法9条に基づく専守防衛を大きく転換し、集団的自衛権の行使を可能とし、自衛隊活動の拡大を図る安全保障関連法案を決定した。米軍の後方支援といった自衛隊の海外活動がより拡大されることになる。法案は15日に国会に提出され、会期内(9月27日・常会としては過去最長の95日間延長)の成立を目指している。

③5月19日〈日本・淡路島〉弥生時代の銅鐸7個発見

兵庫県南あわじ市の石材セメント製造会社の砂置き場から、弥生時代前期末から中期初頭ごろ(紀元前3~紀元前2世紀)の銅鐸7個が発見された。市内沿岸部に埋まっていたものが砂ごと採取されたものとされる。7個のうち、3組6個は内側に一回り小さい銅鐸をはめ込んだ「入れ子」状であった。銅鐸は青銅製で高さ約22~32㎝。銅鐸内部につるして鳴らす青銅製の「舌」も4本確認されている。

④5月22日〈世界・国連〉NPT決裂、核無き世界の理想遠のく

国連本部で開かれた核拡散防止条約(NPT)再検討会議は、最終文書案を採択できずに決裂し、閉幕した。最終文書案には、イスラエルの非核化を念頭に、国連事務総長が中東非核化を目指す国際会議を来年3月までに開くことが盛り込まれていたが、事実上の核保有国であるイスラエルの同盟国アメリカのほか、イギリス・カナダが反対した。

⑤5月29日〈日本・口永良部島〉口永良部島噴火、全島民避難

鹿児島県屋久島町口永良部島の新岳(626m)が噴火、火砕流が発生して海岸まで達した。島には約140人の住民がおり、屋久島町は口永良部島全島民に島外避難を指示、屋久島に避難した。口永良部島は屋久島の西約12㎞にあり、面積約36㎢の火山島で、昨年夏に34年ぶりに噴火している。

日本地図

⑥6月5日〈日本〉2014年の合計特殊出生率、9年ぶりに低下

厚生労働省が発表した2014年の人口動態統計によると、1人の女性が生涯に産む子どもの推定人数(合計特殊出生率)が前年比0.01ポイント減の1.42で、9年ぶりに減少となった。晩婚化とともに出産年齢も高くなっており、人口減少と少子化への対策が急がれることが改めて浮き彫りになった。

⑦6月10日〈日本・奈良県〉国内最古か、飛鳥寺で「飛」の文字が刻まれた瓦確認

奈良文化財研究所は、奈良県明日香村の飛鳥寺で出土した瓦の破片の中から、「飛」などと書かれた6世紀末~7世紀初めにつくられた可能性がある破片が確認されたと発表した。飛鳥寺は6世紀末に蘇我馬子により創建された日本初の本格的寺院とされている。日本書紀では「法興寺」などと記され、飛鳥寺の呼称は後世のものという説もあるが、今回の発見で「飛」の文字は飛鳥寺を指す可能性が強く、創建当時から飛鳥寺の呼称も使われていたのではないかとも考えられる。

⑧6月11日〈世界・アメリカ〉原油生産量アメリカが第1位

イギリスの石油大手BPがまとめた資料によると、2014年の原油生産量はアメリカがサウジアラビアなどを上回り、1975年以来39年ぶりに世界最大となった。シェールオイル開発が大きく影響している。2位はサウジアラビア、次いでロシアの順となっている。

⑨6月17日〈日本〉選挙権年齢18歳以上に引き下げ、来年夏の参院選から適用

選挙権年齢を20歳以上から18歳以上に引き下げる改正公職選挙法が参議院本会議で全会一致で可決、成立した。選挙権年齢が変更されるのは、1945年に25歳以上から20歳以上に引き下げられて以来70年ぶりとなる。同法は、1年間の周知期間の後に行われる国政選挙から適用される。18歳以上に引き下げられる対象は、衆院選・参院選、地方自治体の首長・議員の選挙のほか、最高裁判所裁判官の国民審査などである。

⑩6月24日〈世界・ロシア〉流し網禁止法案可決、日本のサケ漁不可能に

ロシア上院は、排他的経済水域におけるサケ・マスの流し網漁を2016年1月から禁止する漁業・水産資源保全改正案を可決した。日本は日ソ漁業協力協定(1985年)に基づき、毎年、ロシア側と漁獲高(2015年は1961.75t)を決め、日本漁船によるサケ・マスの流し網漁を行ってきたが、この法律が施行されると来年からの漁は事実上不可能となる。

問題をダウンロード

ページをPDFでダウンロードできます。授業のサポートにご利用ください。

※問題をダウンロードするには、会員登録が必要です。

会員登録はこちらから。

すでに会員登録をしているかたは、こちらからログインしてください。

ダウンロード
 

おすすめサービス

現代用語能力検定

  1. 受 検 料 3,000 円(税込)
  2. 受検方法 学校や学習塾、企業等の団体受検
      自宅受検(自宅へ検定問題を送付、自宅で受検できます)
      インターネット受検

詳しい内容についてはこちら