教材サポート

もっと数学の世界

時事ニュース・ダイジェスト

月刊最新時事問題

英語朗読コンテスト


選挙権年齢引き下げについて

<速報> 18歳以上に選挙権

2015年6月17日,公職選挙法改正案が参議院本会議で可決され,成立した。これにより,選挙権を有する年齢がこれまでの満20歳以上から満18歳以上に引き下げられることになった。選挙権年齢の引き下げは1945年以来70年ぶりとなる。
施行は1年後の6月からで,2016年7月に実施される予定の参議院議員通常選挙が最初になるとみられる。

◆◆公職選挙法改正の経緯◆◆
3月5日 公職選挙法改正案が衆議院に提出される(議員提出)
6月2日 衆議院の「政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会」にて全会一致で可決される
6月4日 衆議院本会議にて全会一致で可決される
6月15日 参議院の「政治倫理の確立及び選挙制度改革に関する特別委員会」にて全会一致で可決される
6月17日 参議院本会議にて全会一致で可決され,改正案が成立する
6月19日 改正公職選挙法が天皇により公布される
2016年6月19日 改正公職選挙法が施行される

<参考資料> 選挙権年齢の推移

参考資料

資料をダウンロード

ページをPDFでダウンロードできます。授業のサポートにご利用ください。

ダウンロード